Designer

designer

HORIGUCHI KAYO

Future clothes ...

Miron.を通じて、どこまで拘れるか。

Miron Designer.

こんな服が欲しかった。
誰かの為に作る服。
Mironを通じて
伝えたかった事。

細部までこだわり抜いたデザインは、私自身のポリシーでもあります。ビームスでお仕事をさせていただき、現在も大手アパレルさんと沢山の仕事をさせていただいております。いつか、こだわり抜いた1枚のシャツを作ってみたいというのは、デザイナーである以上誰もが持ち合わせているのではないでしょうか。Miron.はそんなデザイナーの本能を動かすデザインを企画から任せてもらえるブランドです。今回Miron.の最初の服のオファーをいただき、細部までこだわり抜いた服を作らせていただきました。名前は『Mulligan』(マリガン)私自身のデザイナー人生としての『1枚のシャツの集大成』としてデザインさせていただきました。いつまでも経っても服が好きであり、この服を来てくれた人が喜んでもらえる事が何よりも幸せを感じます。

First sample Mulligan

Profile
HORIGUCHI KAYO

beamsを経てフリーで活躍するデザイナー。Miron.のファーストウェアー『Mulligan』(マリガン)は堀口 加代がデザインを担当する。細部までこだわる堀口のデザインは、機能性とデザイン性を追求していく服となる。長年大手アパレルと仕事をこなしてきた堀口のデザインは、シルエット、スタイル、センスの良さは当然と言えるのだが『着崩れしない』『あらゆるシーンでスタイルを崩さない』など、着こなしまでが設計された服を得意とする。

TOP
TOP